「未分類」カテゴリーアーカイブ

クラウド型マイニングの電気代と専用機材

仮想通貨を活用してお金を稼ぎたいなら、マイニングという方法があります。仮想通貨の事務代行のような稼ぎ方ですが、最近ではクラウド型のマイニングに注目している方も多いです。クラウド型は、あまり手間がかからないからです。

マイニングの専用機材や電気代

本来マイニングで稼ぐためには、専用の機材などを準備する必要があります。一般的なパソコンの処理能力には限界があるので、専用機材を活用するケースが多いです。
しかし専用機材を買うなら、もちろんお金もかかります。また機材によっては、メンテナンスも行わなければなりません。ですからマイニングは、やや手間がかかる一面があります。
それと電気代です。上述の専用機材を稼働させるためには、もちろん電力を使用する必要があります。ずっと機材を稼動し続けるなら、どうしても電気代も高く付いてしまうでしょう。
ですから人によっては、電気代の節約を考えている事もあります。ただ電力を管理するのは、少々面倒という声も多いです。

専用機材が不要なクラウド型

ところで冒頭でも触れたクラウド型のマイニングには、基本的にはそのようなデメリットはありません。マイニングを任せるようなイメージになるからです。
一部の団体は、マイニングに関する事業を本格的に手がけています。専用機材などを準備した上で、マイニングでお金を稼ぎ続けている訳です。
マイニングのやり方も色々あって、その団体にお金を出す事もできます。つまり投資信託のような形で、マイニングを代行してもらう訳です。
代行してくれる訳ですから、わざわざ自分で専用機材などを買う必要はありません。クラウド型のマイニングは手数料などを支払うケースも多いですが、専用機材が不要であるだけに、比較的ローコストになるという声も多いです。
また機材によるマイニングを代行してくれるだけに、わざわざメンテナンスなどを自分達で行う必要もありません。あまり手間がかからない訳です。

電気代のメリットもある

クラウド型のマイニングには、上述の電気代に関するメリットもあります。代行してもらう訳ですから、わざわざ自分で電力管理などを行う必要もありませんから、とても楽です。
ただ上記でも少々触れた通り、手数料自体はかかります。手数料自体は支払いますが、面倒な作業は代行してもらうイメージになります。
このようにクラウド型のマイニングには、色々なメリットがあります。ですから専用機材を買うのではなく、クラウド型を検討している方も少なくありません。